takkaaaan blog

多分色々書きます

2017年ベストアルバム

20.Mike Lebrun『Shades』

f:id:takkaaaan:20171229002038j:plain

19.あっこゴリラ『GREEN QUEEN

f:id:takkaaaan:20171229002059j:plain

18.boy pablo『Roy Pablo』

f:id:takkaaaan:20171229002116j:plain

17.Special Favorte Music『Royal Blue』

f:id:takkaaaan:20171229002135j:plain

16.Kehlani『SweetSexySavage』

f:id:takkaaaan:20171229002158j:plain

15.東郷清丸『二兆円』

f:id:takkaaaan:20171229002218j:plain

14.Bonobo『Migration』

f:id:takkaaaan:20171229002232j:plain

13.Chelmico『EP』

f:id:takkaaaan:20171229002252j:plain

12.Jay Prince『Late Summers』

f:id:takkaaaan:20171229002322j:plain

11.SHISHAMO『SHISHAMO4』

f:id:takkaaaan:20171229002338j:plain

10.Joey Bada$$『All‑Amerikkkan Bada$$ 』

f:id:takkaaaan:20171229002354j:plain

9.すばらしか『灰になろう』

f:id:takkaaaan:20171229002407j:plain

8.Kllo『Backwater』

f:id:takkaaaan:20171229002422j:plain

7.tofubeats『FANTASY CLUB』

f:id:takkaaaan:20171229002438j:plain

6.Daniel Caesar『Freudian』

f:id:takkaaaan:20171229002452j:plain

5.PUNPEE『MODERN TIMES』

f:id:takkaaaan:20171229002510j:plain

4.Thundercat『Drunk』

f:id:takkaaaan:20171229002539j:plain

3.JJJ『HIKARI』

f:id:takkaaaan:20171229002553j:plain

2.The xx『I See You』

f:id:takkaaaan:20171229002608j:plain

1.アイドルネッサンス『前髪がゆれる』

f:id:takkaaaan:20171229002624j:plain

 

 

ご無沙汰しております。すっかりめっきり更新も減ってしまいましたが2017年のベストアルバムです。さらりと選んでみたので順位付けにあまり意味はありません。20枚全てがどれも等しく「好きだ」という気持ち。アイドルネッサンスが1番だ!と思う時もあれば、あっこゴリラに出会えてよかった!PUNPEはやっぱ心のベストやで。サンダーキャットはエクスプリメンタルやわ!今日はI See Youだけしか聞きたくないねんみたいな気持ちになる時もあるのです。

2017年を軽く振り返ると、新しい音楽を追いかけながらも、上半期はキリンジとひたすらにランデブーをしたり(乳房の勾配!雨は毛布のように!Drifter!)、SMAPの90年代のアルバムをひたすらに聞いたり(Let It Beは世界で一番カッコいい曲だ!)、aikoの『時のシルエット』の名盤っぷりに心震えたり、小沢健二の『Life』と『刹那』を通して聞いて真夜中に胸がいっぱいになってしまったり、やっぱり音楽は生活とつながっているんだなと実感した一年でした。プライベートでは人生のタームが切り替わる瞬間がいくつもあって、だけど心はなんだか浮ついたままで俺はいつになったら落ち着いた大人になれるのかなーとか今もなんだか思ってしまうけど、色々とたいせつにしていかなきゃなー!と思ったり思わなかったりしています。(ここでSMAPのたいせつが流れる)

 

最後に2017年の「好き」を脈絡もなくつらつらと、

・A子さんの恋人(巻を重ねるごとに面白く深くなっている。)

・ハイリスクミッションセラピー(群を抜いたバカバカしさ。ジャンププラスで今一番面白い。と僕は思います。)

・ドキュメンタル(野生爆弾くーちゃん最高です。あとオードリー春日の伸びすぎてなんでも入るチ○コはほんっとうに笑い転げた。)

欅坂46の土生瑞穂さん、小池美波さん、菅井友香さん(SHOWROOMを見てから三人の事が大好きになってしまった。URL置いときます

https://www.youtube.com/watch?v=36fbex5D0Js&t=28s

あー天使って存在すんだなって。あと小池美波さんのラジオ最高ですよね?)

・ハライチのターン(Twitterでも話題だったハライチ岩井フリートーク集の素晴らしさ。あと澤部さんのトークを回収する器の広さ素敵です。)

・デュララジ×2(去年からずっとだけど眠れない夜のお供にマジで100回以上は聞いた。)

・渋谷の麺屋 大和田の大和田ラーメン(かため多め!)

・市が尾の麺処秋もとの特製醤油ラーメン(感動すら覚えた。もはやラーメンではない)

・大崎のThe Outsidersの醤油ラーメン(食べるほど美味い!)

メイドインアビス(主人公が気の毒すぎて…でも好きです)

・カルテット(wi-fiつながりましたのキュートネス!夜明け前のベランダでのサッポロ一番しょうゆ味への憧れ、忘れません。)

・ロロ(BGM、父母姉僕弟君を2017年に見れて本当によかった。LOVE02もいつか見たい。)

Netflix(また書くけど、本当に面白いドラマばっかりだった!ベターコールソウル、マスターオブゼロ、マインドハンター、ストレンジャーシングス…来年もよろしくな!)

バイオハザード7(友人の家に泊まり込みでギャーギャー言いながらやったの楽しかったなー)

新しい地図(72時間テレビ、森くんとの再会、「72」という素敵な曲を届けてくれてありがとね!)

どん兵衛のCM(星野源は前世にありえないレベルの得を積んだんだ。きっと苦労したんだと思ってからは、むかつかなくなりました。メイビー…)

NOT WONK「Of Reality」

f:id:takkaaaan:20170714012742j:plain

NOT WONKの新しい曲が出た。僕は今5回目のリピートをかけながらこの記事を書いている。そうなんです。NOT WONKの新曲、「Of Reality」は最高にカッコいい曲なんだ!

2017年のポップミュージックは楽しい。いや、きっと2016年も2015年も楽しかったのは間違いない。アップルミュージック、もしくはスポティファイのアプリを開けばすぐに自分の求めてる音楽が聴けるようになった。僕らにとって音楽はこれまでよりずっと気軽で身近なものになった。だけど、ちょっとここでエクスキューズ。僕らはどこかで気づいてるはず。気軽に身近になってしまった音楽は気を抜けばすぐに膨大なライブラリーの中に埋もれてしまうってことに。1週間の中で更新される沢山の楽しいポップミュージックの中でずっと聞き続けられるものは実はすごく限られてることに。良くも悪くもストリーミング・サービスは音楽に向き合うスタンスそのものも変化させてしまっている。今もそれはどんどん加速しているように思う。それはとても贅沢すぎて少しばかり居心地悪くもなるんだ。僕はストリーミングサービスに感謝しながらも音楽を消費してしまっている自分が少しだけ嫌になる。ほんと何言ってんだよって話だ。だからきっと忘れないように記録に残してるんだろうな。

NOT WONKの新曲が素晴らしい。初めて彼らの曲を聴いたときを思い出す。カセットテープ(正確にはカセットテープに付属していたコードからダウンロードしたデータ)から流れてくるその当時の彼らの曲は粗野で乱暴で衝動的ですごくカッコよかった。そこに少しばかりセンチメンタルさなんかもあって、僕はもう夢中になってそのカセットのEPを繰り返し繰り返し聞いていた。そこから少しばかりの時間がたって今回の新曲を聴いた。あの当時の記憶が興奮が蘇るような更新されるような気持ちになった。粗野で乱暴で衝動的でちょっぴりセンチメンタルなやつ。しかも今回はなんだかすごくセクシーな色気までまとってきてるんだ。どうしてくれるんだ。音楽を聴いてドキドキしたのは久しぶりだよ。僕は多分明日も明後日もアップルミュージックで新しい音楽を聴いていくんだと思う。ほんと情けない話なんだけどミーハー野郎だから好きな曲には最大限のアイラブユーを伝えながらも時には記憶の隅に追いやっちゃう時もあるんだと思う。でもNOT WONKの「Of Reality」を聴いたドキドキは忘れないように今ちゃんと残しておこうと思う。ありがとね!最高だよNOT WONK!

2017年上半期ベストミュージック

Jay Prince『late Summers』

f:id:takkaaaan:20170617013918j:plain

 

SZA『Ctrl』

f:id:takkaaaan:20170617014018j:plain

 

Cigaretts After Sex『Cigaretts After Sex』

f:id:takkaaaan:20170617014135j:plain

 

CAR10『CAR10』

f:id:takkaaaan:20170617014606j:plain

 

!!!『Shake The Shudder』

f:id:takkaaaan:20170617014659j:plain

 

tofubeats『FANTASY CLUB』

f:id:takkaaaan:20170617015306j:plain

 

Perfume Genius『No Shape』

f:id:takkaaaan:20170617015403j:plain

 

Yogee New Waves『WAVES

f:id:takkaaaan:20170617015535j:plain

 

Logic『Everybody』

f:id:takkaaaan:20170617015618j:plain

 

Cashemere Cat『9』

f:id:takkaaaan:20170617020208j:plain

 

Gorillaz『Humanz』

f:id:takkaaaan:20170617020250j:plain

 

Tom Misch『5 Day Mischon』

f:id:takkaaaan:20170617020603j:plain

 

Kamasi Washington『Truth』

f:id:takkaaaan:20170617020937j:plain

 

Tuxedo『Tuxedo Ⅱ』

f:id:takkaaaan:20170617021230j:plain

 

Seiho『UNREAL

f:id:takkaaaan:20170617021317j:plain

 

Drake『More Life』

f:id:takkaaaan:20170617021357j:plain

 

w-inds.『INVISIBLE』

f:id:takkaaaan:20170617021446j:plain

 

MONDO GROSSO『何度でも新しく生まれる』

f:id:takkaaaan:20170617021540j:plain

 

サニーデイ・サービスPopcorn Ballads』

f:id:takkaaaan:20170617021620j:plain

 

Jay Som『Everybody Works』

f:id:takkaaaan:20170617021702j:plain

 

June One Kim & Krystal『I Don't Wanna Love You』

f:id:takkaaaan:20170618021540j:plain

 

小沢健二『流動体について』

f:id:takkaaaan:20170617022954j:plain

 

Thundercat『Drunk』

f:id:takkaaaan:20170617023046j:plain

 

JJJ『HIKARI』

f:id:takkaaaan:20170617023224j:plain

 

SHISHAMOSHISHAMO 4』

f:id:takkaaaan:20170618014244j:plain

 

Sampha『Process』

f:id:takkaaaan:20170618014334j:plain

 

Kehlani『Sweet Sexy Savege』

f:id:takkaaaan:20170618014612j:plain

 

Suchmos『THE KIDS』

f:id:takkaaaan:20170618015153j:plain

 

Bonobo『Migration』

f:id:takkaaaan:20170618015244j:plain

 

The xx『I See You』

f:id:takkaaaan:20170618015424j:plain

 

Passion Pit『Tremendous Sea Of Love』

f:id:takkaaaan:20170618015522j:plain

 

Flank Ocean『Lens』

f:id:takkaaaan:20170618015920j:plain

 

Flank Ocean『Biking (feat.JAY Z & Tyler, the Creator)』

f:id:takkaaaan:20170618020148p:plain

 

Flank Ocean『Chanel

f:id:takkaaaan:20170618020255j:plain

 

どうぶつビスケッツ×PPP『ようこそジャパリパークへ

f:id:takkaaaan:20170618020343j:plain

 

 

2017年は上半期だけでもうめちゃくちゃ楽しかった。個人的な事を言えば色々とあって音楽を聴く余裕はあんまりなかったのだけど、振り返ってみるとやっぱり充実していたんだなと思っています。新譜以外だとキリンジの沼にはまってひたすら浸かっていました。心地よくて中々抜け出せないのよ。2017年はこの先も楽しみなリリースが目白押しなので本当に楽しみ。カルヴィーン!!!!(ミキティー調で)

 

上半期ベストについてのメモ。

  • Jay Plince『Late Summers』>最高。ぶっちぎりで上半期のNO.1。去年チャンス君のミックステープを聞いたときのような興奮をJay Plinceの新しいミックステープにも感じている。「Vice」「I Believe in You」の2曲がむっちゃくちゃ好きだ。これからも聞くぜー超聞くぜー。
  • CAR10『CAR10』>泣く。CAR10の音楽は優しくて力強い。ビートの早い曲は依然と比べると確かに減っているのだけど、その分ゆっくりと長く心に残る曲が多くある。川田君は歌心のある声を持っているな。へろへろに見えるんだけどなんかグッときちゃうんだよ。
  • tofubeats『FANTASY CLUB』>まず客演のYOUNG JUJU、素晴らしい。完全に求められているであろう役割(この言い方なんかやだね)を果たしてる。彼がいるといないでかなり印象が違ったんじゃないかなと思っていて、それくらい彼の紡ぐリリックとフロウのおかげでポップミュージックとしてこのアルバムを聞く事が出来ている。それだけにバランスが取れていないとも思う。いや、アルバム全体のトーンはそろっているけれど、個々の曲の中の重さのバランスが結構違うように感じるというか。冷静に現状を把握しているけれど、解決策はまだ見つからない諦めを感じるというか。大好きなんだけどね。
  • 随時更新予定(予定は未定)

2016年ベストアルバム

f:id:takkaaaan:20170103225107j:plain

こんばんは。takkaaaan blogです。2016年のベストアルバムです。遅くなっちゃったけどギリギリ何とか間に合いましたかね?ねえ、ぴっちさん!(笑)

というのはさておき(さておくんかい)、こうやって20枚選んで思ったのは意外にも好きなアルバムが多かったことでした。アレもコレも入ってなかったりするのですが、素直に好きなアルバムを選んでみました。「なんでこれが入ってないんだよバカ!」みたいなツッコミもぜひぜひお待ちしております。だってねぇ、やっぱりそうやって新しい音楽と出会っていきたいし、出会ってきてるもんね。この記事が誰かの新しい音楽の出会いになれたらまっことに嬉しいです。あと僕にも教えてくださいね。話しましょう。ぜひぜひ。それではレッツカウントダウン!!

 

20.Virgin Suicide『Virgin Suicide』

f:id:takkaaaan:20170103224748j:plain

 

19.Jacob Collier『In My Room』

f:id:takkaaaan:20170103224601j:plain

 

18.THE FULL TEENZ『ハローとグッバイのマーチ』

f:id:takkaaaan:20170103224156j:plain

 

17.Gallileo Gallilei『Sea and The Darkness

f:id:takkaaaan:20160701015250j:plain

 

16.Flancis and the Light『Farewell,Starlite!』

f:id:takkaaaan:20170103223744j:plain

 

15.冨田ラボ『SUPERFINE』

f:id:takkaaaan:20170103223512j:plain

 

14.ANOHNI『Hopelessness』

f:id:takkaaaan:20160701011740j:plain

 

13.And Summer Club『HEAVY HAWAII PUNK』

f:id:takkaaaan:20170103222706j:plain

 

12.Anderson .Paak『Malibu』 

f:id:takkaaaan:20170103214606j:plain

 

11.ゲントウキ『誕生日』

f:id:takkaaaan:20170103214840j:plain

 

10.Frank Ocean『Blonde』

 f:id:takkaaaan:20170103215326j:plain

 

9.Finnegan Shanahan『The Two Halves』

f:id:takkaaaan:20170103221354j:plain

 

8.Awesome City Club『Awesome City Tracks 3』

f:id:takkaaaan:20170103220815j:plain

 

7.STUTS『Pushin'』

f:id:takkaaaan:20170103215829j:plain

 

6.Tom Misch『Reverie』

f:id:takkaaaan:20160701011234p:plain

 

5.HONNE『Warm On a Cold Night』

f:id:takkaaaan:20170103213805j:plain

 

4.ラブリーサマーちゃん『LSC』

f:id:takkaaaan:20170103213433j:plain

 

3.Bluno Mars『24K Magic』

f:id:takkaaaan:20170103213226j:plain

 

2.Chance the Rapper『Coloring Book』

f:id:takkaaaan:20160701004934j:plain

 

1.フジロッ久(仮)『超ライブ』

f:id:takkaaaan:20160701004300j:plain

 

 

tofubeats「SHOPPINGMALL」


tofubeats - SHOPPINGMALL (LYRIC VIDEO)

 

今日というか昨日、タナソーもツイッターで書いてたけどtofubeatsの新曲がすっごく良い。なんつーか歌詞の距離がめちゃくちゃ近いのよ。比喩でもなんでもなく目の前5㎝くらいで歌われている感じだ。きっとこんな風に感じているのは俺だけじゃないはずだよなーなんて。ただ感傷的になっているわけでもなくて淡々としているのがすごく納得しちゃう。なんでもかんでもスピードが早くなっている分、感情や感覚もどんどん早く消費されちゃっているのかもね。なーんて自虐的すぎるか。