takkaaaan blog

多分色々書きます

最終回

唐突な最終回報告。ごめんなさい。

全く更新もしていない幽霊ブログを終わらせることに意味はあるかしらと思ってはいるのだけど、一旦区切りをつけるために終わりにしようと思います。

色々思うことはあって、書きたいこともたくさんあった気はするけど、何書いてもよく分かんなくなっちゃうから特には理由とか書かないです。ただなんとなくそろそろ限界なのかなーといった感じです。色々書くためには色々やりすぎちゃったな。一貫性の無い内容が書いてて楽しいブログではあったのだけど。映画の感想書いたりAVの感想書いたり音楽の感想書いたり、日常を振り返ったり、中条あやみちゃんとバレンタインデーを過ごしたり。それは違うか。

実生活は忙しくて音楽は前より聞けなくなった。生活は大変で楽しい。去年から結婚をして妻と大都会東京で暮らしを始めた。なんつって大半の日常は喧嘩と仲直りの連続だ。妻の作るご飯が美味しい。それだけはちゃんと伝えるようにしてる。あとは照れくさくてなんも言えねえよな。大都会東京で大切な友人とも出会えた。大都会東京何回言うねん。最近はみんな忙しくて会えないけど、ほんとは毎日会いたいくらいなのよ。世の中の大半のニュースはクソみたいな気分になることばかりだけど、せめて自分の手が届く範囲内は頑張って生活を楽しんでいこうかなと思ってます。

このブログは終わるけど、新しいブログを始めようと思っています。ほんとにやるのか何時やるのかも分かんないけどね。今度はあんまりふざけずに日常の事とか書いていきたい。好きな事とか物とかについてダラダラ書いていきたい。とかいって好きな女の子の写真でしょうもない妄想とか垂れ流しちゃうかもなー。でもそういうような楽しいブログ書けるようになれたらいいなと思う。また始められるようになったらここに追記するだろうから良かったら読んでね。

今までありがとう。これからも宜しくねー。

 

(追記)

https://mataashitakokode.hatenablog.jp

はじめました。

 

2018年ベストアルバム

aiko『湿った夏の始まり』

f:id:takkaaaan:20190124225619j:plain

 

DJ Koze『Knock Knock』

f:id:takkaaaan:20190124230052j:plain

 

cero『POLY LIFE MULTI SOUL』

f:id:takkaaaan:20190124230509j:plain

 

Sango『In the Comfort Of』

f:id:takkaaaan:20190124231143j:plain

 

SaToA『スリーショット』

f:id:takkaaaan:20190124231402j:plain

 

Snail Mail『Lush

f:id:takkaaaan:20190124231955j:plain

 

石橋英子『The Dream My Bones Dream』

f:id:takkaaaan:20190124232647j:plain

 

The 1975『ネット上の人間関係についての簡単な調査』

f:id:takkaaaan:20190124233435j:plain

 

さとうもか『Lukewarm』

f:id:takkaaaan:20190124234021j:plain

 

Jacob Collier『Djesse(Vol.1)』

f:id:takkaaaan:20190124234429j:plain

 

星野源『POP VIRUS』

f:id:takkaaaan:20190124234613j:plain

 

Phony Ppl『mō'zā-ik.』

f:id:takkaaaan:20190125000626j:plain

 

TAMTAM『Modernluv』

f:id:takkaaaan:20190124235319j:plain

 

Blood Orange『Negro Swan』

f:id:takkaaaan:20190125000853j:plain

 

Neggico『MY COLOR』

f:id:takkaaaan:20190124235545j:plain

 

88rising『Head in the Clouds』

f:id:takkaaaan:20190125001615j:plain

 

Pablo Blasta『888』

f:id:takkaaaan:20190125000028j:plain

 

Noname『Room 25』

f:id:takkaaaan:20190125002339j:plain

 

BIM『The Beam』

f:id:takkaaaan:20190125000250j:plain

 

 

総括的な去年の振り返りはまた後で追記するとして、ひとまず記録のための2018年ベストアルバム20枚。今回はあえて順位付けは無しにして思いついたまま好きなアルバムを並べてみた。(ただ考えるのがめんどうになったというのは内緒)今年は以上なまでに充実してたなー。振り返ってみると楽しかったのかな。でも後半は結構きつくてテレビとラジオに逃避していたりした。アルコ&ピース D.C.GARAGEがない生活にはもう戻れない。アルコ&ピースの魅力(というか好きっていう気持ち)についてもまた時間があったら書きたいと思います。今年はブログ書くぞー!そんじゃね。

少女から大人へ

f:id:takkaaaan:20180818234439j:plain

DMMがFANZAへと名称を変更した。「ファンザ」と読むらしい。なんで今になって名称変更なのかは全く分からないが、名称変更に伴い新作セールを行っている。なので鬼のように買い込んでいる。河合あすなさんの作品は二つも買ってしまった。私はやはりボブの女性が好きらしい。ボブで巨乳の女性が好きらしい。結婚生活でAVを見れるスペースなどあるのかと問われることがありますが、実際のところあります。誰しもが持っているパーソナルスペース、トイレットルームです。お分かり頂けるだろうか。妻が寝静まった真夜中にイヤホン・スマホを持ちトイレに行く勇者こと私。切ないね。ここで言う魔物はそうなると妻という事になってしまうのですが、やはり「魔」がつくだけありまして、魔物(妻)の間がは非常に悪い。絶妙なコンディションの状態で「いざ行かん、HEAVEN'S DRIVE」といったところでノックがやってきて中断という事がかれこれ3回くらいあります。妻は何も悪くないと思います。悪いのはトイレでAVを見てる俺です。河合あすなさんの作品はどちらも素晴らしかったです。

2017年ベストアルバム

20.Mike Lebrun『Shades』

f:id:takkaaaan:20171229002038j:plain

19.あっこゴリラ『GREEN QUEEN

f:id:takkaaaan:20171229002059j:plain

18.boy pablo『Roy Pablo』

f:id:takkaaaan:20171229002116j:plain

17.Special Favorte Music『Royal Blue』

f:id:takkaaaan:20171229002135j:plain

16.Kehlani『SweetSexySavage』

f:id:takkaaaan:20171229002158j:plain

15.東郷清丸『二兆円』

f:id:takkaaaan:20171229002218j:plain

14.Bonobo『Migration』

f:id:takkaaaan:20171229002232j:plain

13.Chelmico『EP』

f:id:takkaaaan:20171229002252j:plain

12.Jay Prince『Late Summers』

f:id:takkaaaan:20171229002322j:plain

11.SHISHAMO『SHISHAMO4』

f:id:takkaaaan:20171229002338j:plain

10.Joey Bada$$『All‑Amerikkkan Bada$$ 』

f:id:takkaaaan:20171229002354j:plain

9.すばらしか『灰になろう』

f:id:takkaaaan:20171229002407j:plain

8.Kllo『Backwater』

f:id:takkaaaan:20171229002422j:plain

7.tofubeats『FANTASY CLUB』

f:id:takkaaaan:20171229002438j:plain

6.Daniel Caesar『Freudian』

f:id:takkaaaan:20171229002452j:plain

5.PUNPEE『MODERN TIMES』

f:id:takkaaaan:20171229002510j:plain

4.Thundercat『Drunk』

f:id:takkaaaan:20171229002539j:plain

3.JJJ『HIKARI』

f:id:takkaaaan:20171229002553j:plain

2.The xx『I See You』

f:id:takkaaaan:20171229002608j:plain

1.アイドルネッサンス『前髪がゆれる』

f:id:takkaaaan:20171229002624j:plain

 

 

ご無沙汰しております。すっかりめっきり更新も減ってしまいましたが2017年のベストアルバムです。さらりと選んでみたので順位付けにあまり意味はありません。20枚全てがどれも等しく「好きだ」という気持ち。アイドルネッサンスが1番だ!と思う時もあれば、あっこゴリラに出会えてよかった!PUNPEはやっぱ心のベストやで。サンダーキャットはエクスプリメンタルやわ!今日はI See Youだけしか聞きたくないねんみたいな気持ちになる時もあるのです。

2017年を軽く振り返ると、新しい音楽を追いかけながらも、上半期はキリンジとひたすらにランデブーをしたり(乳房の勾配!雨は毛布のように!Drifter!)、SMAPの90年代のアルバムをひたすらに聞いたり(Let It Beは世界で一番カッコいい曲だ!)、aikoの『時のシルエット』の名盤っぷりに心震えたり、小沢健二の『Life』と『刹那』を通して聞いて真夜中に胸がいっぱいになってしまったり、やっぱり音楽は生活とつながっているんだなと実感した一年でした。プライベートでは人生のタームが切り替わる瞬間がいくつもあって、だけど心はなんだか浮ついたままで俺はいつになったら落ち着いた大人になれるのかなーとか今もなんだか思ってしまうけど、色々とたいせつにしていかなきゃなー!と思ったり思わなかったりしています。(ここでSMAPのたいせつが流れる)

 

最後に2017年の「好き」を脈絡もなくつらつらと、

・A子さんの恋人(巻を重ねるごとに面白く深くなっている。)

・ハイリスクミッションセラピー(群を抜いたバカバカしさ。ジャンププラスで今一番面白い。と僕は思います。)

・ドキュメンタル(野生爆弾くーちゃん最高です。あとオードリー春日の伸びすぎてなんでも入るチ○コはほんっとうに笑い転げた。)

欅坂46の土生瑞穂さん、小池美波さん、菅井友香さん(SHOWROOMを見てから三人の事が大好きになってしまった。URL置いときます

https://www.youtube.com/watch?v=36fbex5D0Js&t=28s

あー天使って存在すんだなって。あと小池美波さんのラジオ最高ですよね?)

・ハライチのターン(Twitterでも話題だったハライチ岩井フリートーク集の素晴らしさ。あと澤部さんのトークを回収する器の広さ素敵です。)

・デュララジ×2(去年からずっとだけど眠れない夜のお供にマジで100回以上は聞いた。)

・渋谷の麺屋 大和田の大和田ラーメン(かため多め!)

・市が尾の麺処秋もとの特製醤油ラーメン(感動すら覚えた。もはやラーメンではない)

・大崎のThe Outsidersの醤油ラーメン(食べるほど美味い!)

メイドインアビス(主人公が気の毒すぎて…でも好きです)

・カルテット(wi-fiつながりましたのキュートネス!夜明け前のベランダでのサッポロ一番しょうゆ味への憧れ、忘れません。)

・ロロ(BGM、父母姉僕弟君を2017年に見れて本当によかった。LOVE02もいつか見たい。)

Netflix(また書くけど、本当に面白いドラマばっかりだった!ベターコールソウル、マスターオブゼロ、マインドハンター、ストレンジャーシングス…来年もよろしくな!)

バイオハザード7(友人の家に泊まり込みでギャーギャー言いながらやったの楽しかったなー)

新しい地図(72時間テレビ、森くんとの再会、「72」という素敵な曲を届けてくれてありがとね!)

どん兵衛のCM(星野源は前世にありえないレベルの得を積んだんだ。きっと苦労したんだと思ってからは、むかつかなくなりました。メイビー…)

NOT WONK「Of Reality」

f:id:takkaaaan:20170714012742j:plain

NOT WONKの新しい曲が出た。僕は今5回目のリピートをかけながらこの記事を書いている。そうなんです。NOT WONKの新曲、「Of Reality」は最高にカッコいい曲なんだ!

2017年のポップミュージックは楽しい。いや、きっと2016年も2015年も楽しかったのは間違いない。アップルミュージック、もしくはスポティファイのアプリを開けばすぐに自分の求めてる音楽が聴けるようになった。僕らにとって音楽はこれまでよりずっと気軽で身近なものになった。だけど、ちょっとここでエクスキューズ。僕らはどこかで気づいてるはず。気軽に身近になってしまった音楽は気を抜けばすぐに膨大なライブラリーの中に埋もれてしまうってことに。1週間の中で更新される沢山の楽しいポップミュージックの中でずっと聞き続けられるものは実はすごく限られてることに。良くも悪くもストリーミング・サービスは音楽に向き合うスタンスそのものも変化させてしまっている。今もそれはどんどん加速しているように思う。それはとても贅沢すぎて少しばかり居心地悪くもなるんだ。僕はストリーミングサービスに感謝しながらも音楽を消費してしまっている自分が少しだけ嫌になる。ほんと何言ってんだよって話だ。だからきっと忘れないように記録に残してるんだろうな。

NOT WONKの新曲が素晴らしい。初めて彼らの曲を聴いたときを思い出す。カセットテープ(正確にはカセットテープに付属していたコードからダウンロードしたデータ)から流れてくるその当時の彼らの曲は粗野で乱暴で衝動的ですごくカッコよかった。そこに少しばかりセンチメンタルさなんかもあって、僕はもう夢中になってそのカセットのEPを繰り返し繰り返し聞いていた。そこから少しばかりの時間がたって今回の新曲を聴いた。あの当時の記憶が興奮が蘇るような更新されるような気持ちになった。粗野で乱暴で衝動的でちょっぴりセンチメンタルなやつ。しかも今回はなんだかすごくセクシーな色気までまとってきてるんだ。どうしてくれるんだ。音楽を聴いてドキドキしたのは久しぶりだよ。僕は多分明日も明後日もアップルミュージックで新しい音楽を聴いていくんだと思う。ほんと情けない話なんだけどミーハー野郎だから好きな曲には最大限のアイラブユーを伝えながらも時には記憶の隅に追いやっちゃう時もあるんだと思う。でもNOT WONKの「Of Reality」を聴いたドキドキは忘れないように今ちゃんと残しておこうと思う。ありがとね!最高だよNOT WONK!