takkaaaan blog

多分色々書きます

2015/3/26 深夜

散髪を失敗しました。

いや、もうね、髪を切ってから1カ月経ったんですよ。普通はね、どれだけ酷い髪型だとしても1ヶ月経てばある程度伸びるしマシになると思うじゃないですか。それがアレですよ。絶妙なバランスでダサいんですよ。伸びても絶妙にダサいんですよ。これ逆に凄く計算し尽くされたカットだったんじゃないか?って最近は思ってますよ。まぁもし計算でこんな髪型にしたんだとしたらぶん殴ってやりますけどね。

まぁこうなったのは僕のせいでもありますよ。それまでボサボサの伸び放題だった髪型の僕に見かねて彼女が「爽やかな感じに髪切ったら?」という言葉を真に受けてね、地元の美容室に行ったんですよ。そこで僕が「爽やかな感じで」と曖昧な注文をしてしまったんですね。これが間違いの元でしたよ。そもそも僕の「爽やか」と髪を切ってくれた彼の「爽やか」に圧倒的な違いがあったんですね。例えるなら僕の爽やかのイメージがハチクロの真山だったとしますよね?それがどうやら彼のイメージではこち亀両津勘吉だったんだもんなー。そりゃびっくりするよなー。流石に僕の中の8.6秒バズーカーが騒ぎ出しましたよ。「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん、ラッスンゴレライてなんですのん?」うっせー!!やかましいわ!!

まぁ、そんな感じでね、僕の頭はラッスンゴレライされちゃいましたよ。でもね、その時はまだ甘くみてたんですよ。「今は何も付けてないから微妙だけど、ワックスとかジェル付けたらいい感じっしょ」これがね!凄いんですよ。何付けても、奇跡的にダサいんですよ!流石に鏡の前で「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん」って本当に口ずさんでましたよね。目は全然笑ってませんでしたけどね。

まぁ、そんな感じで彼女にこの髪型を見せましたよ。そしたら彼女はまじまじと僕を見つめて「うん、これはダサいね」とトドメを刺しましたとさ。ちょっびり涙が出そうになったのはこのブログだけの秘密だ。