読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

「ジュピター」

f:id:takkaaaan:20150415011526j:image

「ジュピター」

★7/10

この作品が賛否両論なのはなんだかすごく分かる。否定的な意見(それは主に正論であったりもする)を見ていて頷くところも多かった。

簡単に言ってしまえば、センスは相変わらず抜群で最高なのは間違いないのだけど、いかんせん荒削りな部分が多すぎた作品だった。

でも、これだけ突っ込みどころも多くてお世辞にも完成度の高い映画とは言えないかもしれないこの作品がどうしようもなく好きなのは、そこに目を瞑ってしまえるくらい映画としての面白さが部分的にとはいえ飛び出ているから。

例えば、観ていて予定調和感のある展開ばかりではあった。次のシーンが軽々と読めてしまう、どうしようもないシナリオの甘さ。それでも、いざ戦闘シーンが始まると、気付いたらワクワクしてしまう自分がそこにいたりして。結局「俺たちこんな映画大好きなんだよー」って監督達に見せられてるみたいな感じだった。そんなのさ、観てて笑顔にならない訳がないよね?

主人公のボディーガード役のような男が装備しているブーツがバカみたいに万能だった。最後まで大活躍。死ぬほど笑ったよ。

見終わった後に思った。これはお金と手間が贅沢に掛けられたギャグSF映画だったのだ。そう思った途端この作品に沸き上がってくる愛くるしさよ。みんな肩の力をゆるーくして観るべし。