読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

Shiggy Jr.「baby I love you」

Shiggy Jr.の「baby I love you」という曲が大好きだ。

LISTEN TO THE MUSIC

LISTEN TO THE MUSIC

すこしうだるような暑さが和らいだ夕暮れの道を好きな女の子と歩いていて、だけど素直になれない男心が見え隠れするようなそんな曲。

Shiggy Jr.の曲って、とてもポップで明るくてキュートで聴いていてハッピーな気持ちにさせられちゃう曲が多いんだけど、歌詞を見てみると意外とナイーブなんだなってことに最近になってようやく気が付いた。

あれだけ爆発力のある「LISTEN TO THE MUSIC」でさえ《悲しいことだってあるけれど いつだって笑ってたいよ》と繊細さが見えちゃったりしている。

Shiggy Jr.の曲は原田茂幸さんが作詞作曲を手掛けて、歌うのは池田智子さん。池田さんをポップアイコンに仕立て上げてるのが、何よりもこのバンドの強みだと思っている。(実際に池田さんの声は万人が魅力を感じことができる武器だ)原田さんの歌詞も基本的には池田さんが歌う前提での歌詞が作られているんだけど、その中に彼のナイーブさがほんの少し混ざってるのがほどよく曲のスパイスになっているのかもしれない。

原田さんの歌詞にあるナイーブさを池田さんがキュートに歌い上げることで起こるマジックが「baby I love you」では特に表れているように感じる。

長い長い坂道をのぼる/駅まで向かうこの道が/まるで私を拒むみたいに/どこまでも続いて いじわる

あぁー、でもでも結局《wow wow アイスクリームみたいに溶けそう》のパンチラインとメロディーと池田さんの声が、どうしようもなくドキドキして好きなんだと思う。小難しいことを考えていても一瞬で反応してしまう良さがこの曲にはあるんだ。

まぁ、何が言いたいかというと新曲楽しみだねって。