読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

水曜日のカンパネラ『トライアスロン』

音楽

 

トライアスロン

トライアスロン

 

 

 水曜日のカンパネラ『トライアスロン

★9/10

水曜日のカンパネラというユニットにもう夢中なのです。ユニットと言うくらいだし、ボーカルのエフェクトがまるで女性2人で歌っているように聞こえたので、てっきり2人組みのグループかと思っていたらボーカル1人、トラックメイカー1人、ディレクター兼マネージャー1人のユニットとのことらしい。ディレクター兼マネージャーって完全に裏方じゃん!と思わずツッコミを入れてしまったけれど、まあそういうことなんだって。(検索してみるとエロスと鹿の解体等という記事も出てきてますます謎が深まるばかり)僕はもともと「千利休」という曲でこのユニットの存在を知ったのだけど、この曲が出た当時は「面白いけどあんまり好みじゃねーや」と思ってアルバムまでは手を出さなかったのね。だけどもこの『トライアスロン』にはぶっ飛んじゃった。1曲目の「ディアブロ」のヒップホップ的なサンプリングと和のイメージが合わさった曲も良いのだけど、やっぱりなんと言っても「ナポレオン」でしょう。

 


水曜日のカンパネラ『ナポレオン』 - YouTube

 

どうですか。まるで電気グルーヴとDisclosureがちちくりあったすえに生まれちゃった子どものような曲に思えませんか。ハウスミュージックのカッコ良さとサビの変態さがすごく上手い具合に混ざっている曲なんだよね。コムアイの韻の踏み方も他の曲とは違って、妙に手馴れているのがめちゃくちゃカッコよくて最高。歌詞は全くもって意味不明なんだけど、段々癖になってくるから不思議。今後出るであろうアルバムにすんげー期待しちゃいます。