takkaaaan blog

多分色々書きます

星野源『SUN』

 

SUN(初回限定盤)

SUN(初回限定盤)

 

 

星野源『SUN』

★8/10

大拍手、大喝采しかないでしょう。みんなこの曲を聴いて踊りくるってしまえ、以上!で終わってしまいたいくらいだ。前回の「桜の森」から続く、ディスコ・ソウルナンバーを星野源なりにJ-POPへと消化させた曲なんだけど、ほんと調子が良すぎるぜ源ちゃん。「桜の森」がクールに踊れる曲だとすれば、「SUN」はとにかく明るく踊れてしまう陽気さがある。サビの後に続く「Ah」のメロディーなんてご機嫌すぎるよね。ただ一筋縄ではいかないのが星野源というミュージシャンの業とでも言うのでしょうか。彼の曲には死の香りが少し混じっている。

 

祈り届くなら

安らかな場所にいてよ

僕たちはいつか終わるから

踊る いま

 

きっと、源ちゃんは僕らよりずっと死を身近に感じているのかもしれない。だからこそ、今までよりももっとリスナーに向けた曲作りにシフトし始めたのだと思う。サビで「君の声を聞かせて」なんてはっきり言うこと今までなかったもんね。


星野 源 - SUN【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】 - YouTube

すごく個人的な話だと「いち に さん」という曲がとても気に入っている。あぁ、すごく久しぶりな感触の曲だった。『ばかのうた』以来のような個室で二人っきり源ちゃんと向かいあっているような曲と言えばいいのかな。大好きです。

追記1

「マッドメン」は正式なスタジオ演奏バージョンの曲を早急に希望します!