読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

映画

 

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル

★9/10

これは最高だった!僕は原作の小説は未読で小畑健の漫画のみを読んだくらいだったんだけど、それが功を奏したのか違和感無く見ることが出来た。ある程度原作から改変している箇所はあるけれど、それはもうハリウッド仕様ということで納得出来ちゃうしストーリーがよりスムーズに見えたので良い改変だったんじゃないかな。なにより有無を言わせないあの戦闘シーンね。いやーマジで最高。(何回言うねん)泥臭くて死と隣り合わせという瞬間の映像がスピーディーに演出されている。今作の最初にして最大の敵である「ギタイ」のデザインも気持ち悪くて最高。(完全にイソギンチャク)意外とコミカルなところもあったりして全体のトーンが重くなり過ぎないのが良かった。「ハリウッドはやっぱりこうでなくっちゃ!」っていうエンディング含め、非常に完成度の高い1本でした。オススメ!