takkaaaan blog

多分色々書きます

「チャッピー」

f:id:takkaaaan:20150702205830j:plain

 

「チャッピー」

★7/10

ほんと、ニール・ブロムカンプという監督はニクイ監督ですよね。「男の子はこういうの大好きっしょ!!」っていうギミックに溢れた小道具や、「サクッと召し上がれ」とファーストフード店のスマイル0円(死語)のように軽やかな顔を見せつつ、重たいテーマを放り込んでくるんだよ。はっきり言って苦手だ、やっぱり。しかし困ったことに面白い。重たいテーマや、悪い人間ばっかり出てくる(これはヨハネスブルグの社会的なものを描いているんだろうけど)映像に嫌な気持ちになるけど、心を持ったAIロボットを悪党の巣に放り込むという発想が単純だけど面白すぎる。案の定、悪党の巣に放り込まれたAIロボットはその場所に適応していくので言葉使いや行動が荒っぽくなっちゃう。でも本当はどの人間よりもピュアな心を持った「生き物」なんだよなチャッピーは。この映画の素晴らしいところはAIロボットを「生き物」として見せたことだと思う。「her」でも感じたけど、もしかすると近い将来新たな生命体が誕生しちゃうのかもしれないね。

 

あっ、ヒュー・ジャックマンのクソっぷりは爆笑でした。