読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

「マッドマックス 怒りのデスロード」

映画 マイベスト

f:id:takkaaaan:20150728193326j:plain

 

マッドマックス 怒りのデスロード」

★10/10

流石に絶賛の嵐ばかりで、記事を書くのも今更感バリバリなんだけど、自分のために書いているから良いのだと思うことにする。

いやー最高だったよね。最高でしたよね?めちゃくちゃドキドキさせられてしまって後半本当に「もうやめてくれ!」と思ってしまったよ。みんな意外とこの作品を楽しんでいるようで「ヒャッハー!!」とか「あと三回は絶対に観に行く!!」といった感想をTwitterで見たりしたんだけど、もうすげーなと。僕は一回で十分でした。というかしばらく見たくないよ。(笑)それくらい観ている側の体力を奪い取っていくパワーに満ち溢れた映画でした。確かに一見バカみたいに見えるんだけど、この作品に漂う空気感はめちゃくちゃシリアス。笑ってる暇なんてなかった。(ギターから火を噴く人は除きます)そう思うとやはり映画として優れてるんだろうなと思う。少なくとも僕は「マッドマックス」という世界を全く違和感を感じることなく最後まで観る事が出来た。説得力が桁違いだった。

で、肝心の話なんだけど、これはマックスがマックスであるという事を取り戻す話なんだと思う。全く主人公感もなく、特に見せ場もなく(笑)、なんならフュリオサが主人公なのではという意見も飛び交う程だったのだけど、そりゃ最終的にマックスが自分自身を取り戻すという終わり方にするのであれば、そういう見せ方になるよなーと。終盤のシーン、フュリオサに「俺の名前はマックスだ」という台詞を言うところがあって、そこが凄く良いシーンなんですよね。ああ、ちゃんとマックスに戻れたんだなって。またいつか観たい。