読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

NICO Touches the Walls「渦と渦」

音楽

youtu.be

NICO Touches the Walls 『渦と渦』(Short Ver.) - YouTube

 

NICOの新曲がとてもかっこいい。
 
ロックとポップ、その二つが混ざりあった時に見える新しい景色。それをNICOはずっと探しているんだろうな。ずっとずっと遠回りしてきたけど、もう迷いなく何もかもを打ち抜いていくという気合や気概をこの曲からは強く感じる。正直ね、あんまり期待はしてなかった。なんて言うと何様だって話なんだけど、ここ最近のNICOには愛憎入り混じる思いを抱いてしまっていたのね。(その説明については割愛)
 
だけど今回の「渦と渦」はすごかった。「これが聞きたかった」という感想さえ、遥かに上回る「ありあまる肯定感」を持って打ち鳴らされる曲だった。最初から演奏のボルテージの沸点は既に最高温度であるにも関わらず、曲が進行するにつれ更にテンションが上り詰めていくような展開。思わず使いすぎて説得力の無くなっている言葉をまた使ってしまう、「ほんと最高だな、おい!」
 
なんて僕の戯言はともかく、この曲は今後のNICOにとっても重要な位置を占めるのではないでしょうか。というか占めてほしいし、いい加減に自分達の持っている魅力に気付いて欲しい。みっちゃん、あなたの葛藤についてはもう分かったから、そろそろ好きなように曲を書いておくれ!と若干最後はただの愛憎入り混じった文章になっちゃったけど、つまりそういうことなのです。迷うことが個性みたいになりつつある彼らですが、彼らの魅力は何よりも曲の持つ美しさにあるのだから、そろそろ素直にそれを出して欲しい。ああ、またファンの勝手な戯言になっちゃった。終わりが見えないのでもうそろそろ終わりにします。