読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

「ムーンライズ・キングダム」

映画

 

 

ムーンライズ・キングダム

★5/10

グランド・ブダペスト・ホテル」の時もやんわり思っていたのだけど、どこか劇っぽいような作りをしている映画だと思う。例えばこの作品がNHKの教育テレビで放送されていてもなんら違和感はないというか。基本的に俯瞰的な画作りになっているからだろう。そこにスパイスとして、スケベなシーンやタランティーノにも通じる(ごめんね、それしか知らないの)ギャグに近いサディスティックな演出がある。子どもにも見せれるような万人向けの作風に見せておいて、ちょっとおっかなびっくりさせるユーモアがある。きっとウェス・アンダーソンは悪戯が好きな男の子だったんじゃないかな。

 

そういったところは大好きなんだけど、それが直接的に面白いに繋がるかというとそれはまた別の話。細かなところは面白いのだけど、全体で見るとなんだかぼやける。結局、僕はこの映画を子どもたちの家出と冒険の映画だと思っていたのだけど、どうやら違っていたみたい。ドキドキとワクワクが伝わってこなかった。