読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takkaaaan blog

多分色々書きます

イカロスの末裔

「ブログを更新しなくちゃ!」と寝る前に思い立ち書くことにした。最近はなんだか全ての興味や欲求を忙しさを言い訳にして後回しにしてしまっている気がして、「これじゃいかん!」と純粋な欲求に従ってみることにしたわけであります。タイトルは適当だ。キリンジを聴きながらブログを書いてるのです。いいよねキリンジ。実はキリンジは全然聞いてきていなくて、先日の津崎平匡のオールナイトニッポンの中で紹介されていた「千年紀末に降る雪は」を聞いてその魅力にやられて『3』というアルバムを狂ったように聞いています。いいよね「千年紀末に降る雪は」。いいよね「エイリアンズ」。憎いぜ星野源。今日帰ってきたらFNS歌謡祭をやっていて、ちょうど星野源が調子乗った顔で歌っているところを目撃してしまったのでぶん殴ってやりたくなった。元気そうな顔を見れて安心したけどさ。


キリンジ - エイリアンズ

 

古谷実グリーンヒルをパラパラと読み返している。特別面白いってわけではないのだけど、この退屈さが癖になる。ダラダラ延々と青春を引き延ばしている感じ。あと古谷実の漫画は特にモテない男や全くモテない男は必ず可愛くて綺麗で性格の良い女の子と付き合えるという希望を書いてくれます。ああー古谷実の世界で暮らしてみたいものだよ…と思ったけど想像して2秒で考え直した。俺にはあの不条理な世界で暮らしていけるほどのメンタルは持ち合わせていないのだ。ナイスな心意気で生きていければ今のこの世界で充分だ。なんで嵐が出てきたのかは僕にも分からないので深くつっこまないでください。

 

もう少し落ち着いたら「この世界の片隅に」を見に行こうと思う。レイトショーでも一人で見に行って、静かに泣いてやろうと思う。特に気分が落ちているわけではないけどそんな気分なんだ。